暮らし

【100均のアレを使って】簡単!あずきのホットアイマスクの作り方~レンジであたためて繰り返し使える~

2022年5月1日

アイマスクを付けている女性

疲れ目を簡単な方法で緩和したい!

そんな時は簡単に作れるあずきのホットアイマスクはいかがでしょうか。

目元をあたためることで血流が良くなりコリがほぐれ、副交感神経優位に切り替わりリラックス効果も期待できます。

このページでは100均のあるものとあずきを使ったホットアイマスクの作り方を紹介していきます。

裁縫技術は不要で簡単に作ることができて、何度も繰り返しレンジであたためて使うことができますよ。

      

私は外出先で電子レンジがない!

という時は買い置きしている蒸気でホットアイマスクを使っていますが、

家電とコスメのみやび
¥920 (2022/09/19 09:14時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

自宅にいる時は繰り返し使えて洗うことも出来るのでこの手作りホットアイマスクを使っています。

 

良かったら下記の記事もどうぞ↓

用意するものはあずきと100均のアレだけでOK

保湿用アイマスク お茶パック ささげ豆

用意するもの

・アイマスク(ダイソーで購入)・・・110円(税込)
・お茶パック(ダイソーで購入)・・・110円(税込)
・ささげ豆(スーパーで購入)・・・213円(税込)    計433円

保湿用アイマスク

アイマスクはダイソーの『保湿用アイマスク』を購入。

ぷくぷくリスさん

トラベルグッズではなく化粧用品コーナーに置いてありました!

お茶パック

あずきを入れる袋はダイソーのキッチンコーナーにある『お茶パック』を使用します。

ささげ豆

乾燥あずきは100均に置いていなかったのでスーパーで購入。

あずきが200g400円台だったのに対し、ささげ豆が120g税込213円とお手頃だったのでこちらにしました。

あずきのホットアイマスクの作り方

  1. アイマスクの表面真ん中辺りに、切れ込みを縦に入れる
アイマスク表面(縦に切込あり)
アイマスク表
アイマスク裏面
アイマスク裏面

注意

裏面の布も一緒に切らないように気を付けてください!!

2. お茶パックにささげ豆を適量入れる

ささげ豆入れたお茶パック
ぷくぷくリスさん

豆を入れたお茶パックを2つ作ります

4. ささげ豆を入れたお茶パック2つを500~600Wの電子レンジで20~40秒あたためる

電子レンジに入れたお茶パック
ぷくぷくリスさん

あたためすぎに注意してね!

5. あたためたお茶パックをアイマスクに詰めて完成!!

アイマスク表面
アイマスク裏面

※アイマスクに切れ込みを入れてそのままでもOKですが、
 裂けたりほつれたりするのを緩和する為巻きかがり縫いをしました。
 管理人はボタン縫い付けがやっとな裁縫レベルの為お目汚しすみません(笑)

電子レンジのあたため時間は?

600Wの電子レンジで20秒・・・ほどよいあたたかさですぐに使用できました。

600Wの電子レンジで30秒・・・少しあたためすぎと感じた為、ちょうど良い温度になるまで冷ましてから使用しました。

目元にあたたかさを感じることが出来た時間・・・約8~10分でした!  ※個人差がありますのであくまで目安です

あずきは繰り返しレンジであたため可能、アイマスクは洗えるので経済的!

今回紹介しているホットアイマスクは衛生面のことも考えて洗えるように、中に入れるあずきを取り出せるようにしています。

ぷくぷくリスさん

目周りの雑菌が入るのを防ぐためにも、アイマスクは定期的に洗うようにしましょう

中に入れるあずきは繰り返しレンジであたためて使うことができますが、定期的に中身を交換するようにしましょう。
自然のものなので長期間放置していると虫が湧いてしまう恐れがあります。
ニオイが気になるなど異変を感じたら使用を止め、新しいあずき入りお茶パックを作って使用するようにしましょう。

まとめ

あずきのホットアイマスクの作り方をまとめると

用意するもの
・既製品の100均アイマスク
・お茶パック(100均のものでOK)
・乾燥あずき(ささげ豆でもOK)

作り方
1. アイマスク表面の生地の真ん中に、縦に切り込みを入れる
2. あずきを適量入れたお茶パックを2つ作る
3. 2で作ったお茶パックを600Wの電子レンジで20~30秒あたためる
4. 3で温めたお茶パックをアイマスクに詰める
→完成!!

アイマスク本体は洗えるので衛生的ですし、中に入れるあずきも繰り返しあたためて使うことができます。

但しアイマスクは定期的に洗い、中のあずきも定期的に交換するようにしてください。

良かったら下記の記事もどうぞ↓

-暮らし